本文へ移動

あいのやまブログ

あいのやま

RSS(別ウィンドウで開きます) 

区民展に行ってきました!

2020-03-02
先日は一生懸命皆さんと作った作品を区民展に出品し、見に行ってきました!
 
入ってすぐのところに我々あいの山の作品が飾られてありました。
ご利用者様と一緒に見に行ってきましたが
「私んのんどれだったかしら?」
「あら、これじゃない?」
「あれ?そうかな、あぁ、これだこれだ。」
と自信で作った作品を探してみたり
「あら、こんないいのんもあったのね。」
と他のご利用者様の作品も手に取って見ておられました。
 
その隣にあった作品に釘付けになるご利用者様もいらっしゃいました。
「これどうやって作ってるんだろう…。すごいねぇ。」
と熱心に見ておられました。
 
その他にもレース編みのセーターや迫力のある書道、パッチワークや手作りバッグ、ひな人形に絵手紙と様々な展示物がありました。
 
一つ一つの作品の前で立ち止まり「すごいねぇ。」「これどうなってるんだろ?」ととても熱心に見られておりました。
 
最後には、地域の方にお声がけ頂き暖かいお茶を頂きながら、先ほど気になった作品の作り方や作者を訪ねたりと地域の方と短い時間でしたが交流することが出来ました。
 
1時間弱という時間でしたが、様々な作品を見ることが出来とても有意義な時間となりました。
後日、地域の方が気になった作品に使われたパーツをあいの山へ寄付してくださいました。
「家にあっても使わないし、こちらで使って頂けるなら。」
と有難く頂戴いたしました。
ありがとうございました。
 
来年はどんな作品にしようかと今から考えております。
……少し早いですかね?
あいの山Y.w

作品作り♪

2020-02-15
先日、地域の作品展に出品するための作品作りを地域の方にご協力頂き行いました。
 
地域の方に講師を依頼したところ、快く引き受けていただきました。
ありがとうございました。
割りばしと障子紙を使用した壁飾りの作り方を教えて頂きました。
職員と一緒に
「こうかしら…これで合ってるかしら…?」
と慎重に作業される方や
「こうでいいんだよね?」
と講師の指導を受け、隣のご利用者様と相談しながら作業を進められる方と皆さん一生懸命に作品作成に取り組まれておりました。
花をどれにしようか、と沢山悩まれ作成された方もいらっしゃいました。
 
また別の日には、ハーバリウムを職員と共に作成いたしました。
提案した職員も初めての試みとあり、皆で試行錯誤しながらの取り組みとなりました。
花はどんなのを入れればいいんだろう?
材料がどこに売ってるのかな?
と100円均一を行ったり来たり…
私も買い出しをしてみましたが、材料になり得るものをあれこれをカゴについつい入れてしまい、莫大な量となってしまいました…(笑)
 
大小様々なビンに色々な花やビーズ、砂などのパーツを入れて色鮮やかな作品が完成しました。
 
みんなで試行錯誤しながら作成した作品は明日、明後日と地域の活性化センターで展示されます。
明日は皆さんと展示会の様子を見に行ってきたいと思います。
あいの山Y.W

ハッピーバレンタイン!

2020-02-14
今日はバレンタインデーということで、午後のレクリエーションはお菓子作りをしました♪
 
皆さんは誰かにチョコレート、渡しましたか?
 
餃子の皮にあんこを包んだお菓子(職員のアイディア料理!)と、たこ焼き機でホットケーキを作ったチョコを付けて食べました!
 
たこ焼き機やホットプレートは熱く火傷の危険があったので職員がやらせて頂きました。
 
ホットケーキの生地作りで一生懸命男性ご利用者様に混ぜて頂きました!この真剣な眼差し!!
 
女性陣は
「こうしたがいいんだねぇか?」
「水を付けて…こうか?」
「うまいうまい。いいじゃない。」
と楽しそうに餃子の皮にあんこを包んでくださいました。
 
私はたこ焼き機担当でくるくるしてみましたが……
たこ焼きとは違ってすぐ固まるし、なかなか綺麗にまとまらないし…もう一人の職員と悪戦苦闘して必死に丸めました。
 
餃子も悪戦苦闘しながら蒸し焼きにしたり、揚げ焼き風にしたりと職員が頑張ってくれていました。
 
完成してから、ホットケーキに溶かしたチョコを付けて皆さんに召し上がっていただきました。
溶けたチョコがお口の周りに沢山ついてしまったご利用者様に、美味しそうにほおばるご利用者様……
ほっこりとした特別なバレンタインになりました( *´艸`)
あいの山Y.W

鬼は外!!!

2020-02-05
2月3日と4日に節分レクを行いました!
 
1月初旬からとある職員がコツコツと大きな赤鬼と青鬼を作成し、その鬼たちを使った輪投げゲームをこの節分に行いました!
 
大きな鬼が登場し、ご利用者様の皆さんは
「あらなんだや。」
「わぁ~、大きな鬼だ。」
「誰が作ったの?」
と興味津々!
 
ルール説明をし、いざ輪投げ!
なかなか角に引っ掛からず苦戦しておりましたが、皆さん上手に輪投げをされておりました。
その後、新聞紙を丸めた大きな豆で鬼を倒して頂きました。
 
 
そして、輪投げだけで終わらないのがあいの山流節分…!
 
 
取り外し可能な鬼の頭を職員がかぶり、特製鬼のパンツを履き、金棒を装備し……
 
わぁー!鬼が来たぞ!!!
 
マスに入れた落花生を皆さんにお渡ししいざ鬼退治!!
 
私も3日に頭に鬼を被りましたが…
落花生って地味に痛いんですね…(笑)
 
居室でお休みされていたご利用者様のお部屋にも鬼が襲撃しに行き、鬼は外!とご家族の方と一緒に豆まきを楽しんで頂けました。
 
痛い思いもしましたが、ご利用者様の楽しそうな笑顔がたくさん見れた二日間でした。
楽しい節分も終わり、次はバレンタインでしょうか…?
また楽しいレクリエーションでの様子をお伝え出来たらと思います。
 
レクリエーションに力を入れている職員にこうご期待!
あいの山 Y.W

餅つき大会♪

2020-01-31
 
先日、お楽しみ食をかねて餅つき大会を開催いたしました!
天候に恵まれましたが、風が冷たかったです…。
 
私も昔祖父母が餅つきをしていたのを見てはいましたが、実際に餅つきをしたことはなく…
他の職員もやったことがない、どうすればいいんだろう、とインターネットで検索し、前日から準備をしてこの日を迎えました。
 
餅つき大会のパネルを出してから、
「いつやるんだ?もうやったのんか?」
と気にされるご利用者様もいらっしゃれば
「まぁ、珍しいわね。臼と杵は誰が準備してくれたの?」
ととても楽しみにされているご利用者様もいらっしゃいました。
 
寒さ対策をしっかりとして、外へ出ていざお餅つき!
女性でもつけるような小さい杵もあり、力の弱い方でも問題なく餅つきに参加することが出来ました。
 
職員の子どもさん達も参加し、大いに盛り上がりました。
 
「初めてやるわ!」
と初めての餅つき体験をされた方もいらっしゃれば、慣れた手つきで餅つきされる方もいらっしゃいました。
 
つきたてのお餅は、ホールで小さく丸めてきな粉まぶしたり、あんこをかけたりして、お昼ご飯用に準備しました。
 
皆さんで力を合わせてつくったお餅、私も少し余ったものを頂きましたが、大変おいしゅうございました2つのハート
あいの山Y.W
ささえあいコミュニティ
生活協同組合新潟
〒950-2026
新潟県新潟市西区小針南台3-16
TEL.025-378-6181
FAX.025-230-6680
MAIL seikyou-jimukyoku@sasaeai-coop.com
高齢者が主体となり、経験や知恵を出し合い、福祉事業を始め、ニーズにあった事業展開を目指しましょう。仲間と一緒にささえあい生きがいをつくり出す全県規模の生活協同組合です。

 
TOPへ戻る