本文へ移動

あいのやまブログ

あいのやま

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あいの山農園最新情報

2020-07-02
 
ついに7月になりましたね。
令和2年も折り返しました。早いものです。
世の中は相変わらず新型コロナウイルスの話題で持ち切りですが、あいの山の畑は徐々に夏らしくなってまいりました!
 
なすがついになりました!
一番最初になった物は早く収穫したほうが良いとのことですでに収穫した後……。
今日、畑を見ると…!
あっ!小さななすがいる!大きななす候補もちらほら…♪
ミニトマトも少し色づいてきている物も…!
 
畑仕事や花がお好きなご利用者様のご指導を受けながらミニトマトのわき目を取ったり支柱に茎を縛ったり……
何十年ぶりの畑仕事をしました(笑)
 
「そこは切っていい。花があるとこはダメよ。」
『どれ?これ?あっ!ダメだ!花がある!花があるのんはダメなんでしょう?』
「あ?花がある?そらだちかん!違うとこなぁ~。わき目さしたとこ根付いたかや?」
『どれ?あ、これ?根っこ腐ってそうだけど…?』
「あぁ、そうしたらそっとけ。そっときゃいい。いつかは根付くがさ。」
 
活発な意見交換をしながらの畑仕事でした!
美味しいなすにミニトマトの収穫が楽しみです!
そうそう、ピーマンも小さいのがなり始めてます♪
早く収穫した野菜をブログにアップしたいものです( *´艸`)♬
あいの山Y.W

将棋の達人

2020-06-23
 
あいの山のご利用者様で、将棋の達人がいらっしゃるのでご紹介します。
 
元々将棋がお好きな方のようで、あいの山に来られると
「誰か将棋やるもんかおらんか?」
と将棋のお相手を探されますが……
 
一名強い職員がいるのみでほとんどお相手が出来ず…。
ご利用者様の中でも将棋が出来るか聞いてみても
 
「囲碁ならできるけどなぁ…。」
「将棋は何年も前にやったきりでもうできないわよ。」
 
となかなか将棋を打てる方がおらず…。
 
そこで強い職員が相手をしてくれました。
互いに悩みながら打っており、竜王戦さながら。
将棋のルールもさっぱり分からなかった私も、少し将棋の勉強を始めてみました。
駒の動かし方は理解できましたが、先の先を呼んで打つことが難しくて…
反則で携帯のアプリを使いながら戦いました…。(笑)
それでも、アプリとリアルは違っていてかなり苦戦しました。
もちろん、アプリを使っていても負けます。(笑)
 
 
最近、このご利用者様とオセロもしてみたのですが、
 
「分からんっちゃ!」
 
と言いながらも、先の先を読みながら打たれるので、かなり苦戦し一勝一敗ととてもいい勝負ができました。
 
もう少し将棋の勉強をして、いつかアプリも使わずご利用者様に勝てる日が来るのか…!?(笑)
 
あいの山Y.W

あいの山の棟梁さんPart2

2020-06-10
 
以前ブログにてあいの山の棟梁さんについてご紹介しましたが、まだあいの山に棟梁さんはいらっしゃいます!
 
頼もしく、色々な事に気付いて下さり
 
こうしたほうがいい。
早く直した方がいいぞ。
 
等とアドバイスを下さいます。
先日は、事務所のドアが開きづらくなっていたところを、男性職員とともに修理をしてくださり、無事にスムーズな開閉ができるドアへ戻りました!
 
それだけではなく、他のご利用者様のクッションが椅子から落ちてしまうことを気にされ、椅子の隙間に紐を通して落ちないようにと工夫してくださいました。
 
先人の知恵とはすごいものですね。
クッションが落ちるのは、私だったらクッションを手すりに括り付けてしまうのに、落ちない様に紐をする、クッションの機能を十分に活用できるようにする、私には思いつきませんでした…。
ご利用者様から学ばせて頂くことはまだまだたくさんありそうです。
 
あいの山Y.W

あいの山の頼れる女性陣

2020-06-06
 
今日はあいの山の頼れる女性陣のほんの一部ではありますが、ご紹介させて頂きたいと思います。
 
あいの山でも何かと使う雑巾。
古いタオルはあってもなかなか作成にたどり着けずにいる状態のところを、縫製工場で働いていらっしゃったご利用者様や、お裁縫の得意なご利用者様に雑巾を縫って頂きました。
 
ここはこう縫っていいのかしら?
ここまで縫ったら後はどうすればいいの?
 
と一つ一つ確認しながら丁寧に、かつスピーディーに作成してくださいました。
また、ミシンのカバーを作成するにあたり、電動ミシンも活用して頂きました。ただ、足踏みミシンになれていらっしゃる方で、ついついミシンを動かすように足踏みをしながらになっていらっしゃいました。昔にされていたことが今も体に染みについてらっしゃるんですね。
 
また、夜には乾いた大量の洗濯物も皆さんで手分けして、たたんでくださいます。
 
これはこうたためばいい?
そうそう、それはそうでいいんだよ。これはこうだよ。
 
とお互いに確認し、教え合いながらたたんでくれております。
 
我々職員を助けてくれるご利用者様に日々感謝でいっぱいです。
写真にはありませんが、洗濯カゴを持っていると
 
洗濯か?干そうか?
 
と声をかけてくださるご利用者様もいらっしゃいます。
お互いに助け合いながら、生活をしていく大切さを学ばせていただいております。
 
あいの山Y.W

あいの山の畑

2020-06-04
 
先日のブログでも予告した通り、今日はあいの山の畑についてお知らせしていこうと思います。
 
天気の良い日に畑仕事を皆さんと一緒に行いました。
手慣れた手つきで畑を耕して下さる方に、手際よく苗を植えて下さる方、とあっという間に夏野菜たちが植わりました。
 
トマト、ナス、ピーマン
 
これから植える予定のサツマイモの為にも畑を耕し、畝を作り…
本当に皆さん手慣れておりました。
 
畑に植えてあったイチゴも少しずつ色づいてきて
もうじき食べれるかや?
あこうなってきたな!
と嬉しそうな声も聞かれました。
 
今後もあいの山の畑事情をお伝えしていきたいと思います。
収穫が待ち遠しいです!
 
 
日々暑い日が続いております。
今年は新型コロナウイルス予防を行いながらの熱中症対策となるため、今まで以上に気を付けなければならないようです。
ですが、基本は同じで水分摂取や帽子や日傘の活用、が大切なようです。
皆様も熱中症、新型コロナウイルス感染しないよう気を付けていきましょう。
あいの山Y.W
2022年4月1日本部事務局移転
ささえあいコミュニティ
生活協同組合新潟
〒950-0954
 新潟県新潟市中央区美咲町
1-8-15ホポロ美咲町3F
TEL.025-378-6181
FAX.025-385-6788
(FAX番号変わりました)
MAIL seikyou-jimukyoku@sasaeai-coop.com
高齢者が主体となり、経験や知恵を出し合い、福祉事業を始め、ニーズにあった事業展開を目指しましょう。仲間と一緒にささえあい生きがいをつくり出す全県規模の生活協同組合です。

 
TOPへ戻る