2016年開催

ビリー・バンバン45周年コンサートin新潟 (10月14日)

ご好評につき満席御礼となりました。また大盛況ののち
終える事ができました。お客様、関係者各位、誠にありが
とうございました

ささえあい生協創立10周年特別企画ささえ愛ハート♡フルコンサート(7.22)

7月22日(金)午後7時より新潟市音楽文化会館にて。
 
 
 第一部はチェンミンさんのオリジナル曲を中心に、大河ドラマ「江姫」のテーマ曲を当日は約300名の方々がご鑑賞くださり、会場は感動と興奮の渦に巻かれました
 
 
 
 
ご多用の中ご鑑賞いただきましたお客様、関係STAFFの皆様、ありがとうございました
 
 
 
 
 
第二部は花岡詠二さんとスヰングオールスターズによるジャズの名曲、鈴懸の道・夜空のトランペットなどが演奏されましたそしてそして第三部はお二人の夢のコラボレーション 会場は大・大・大感激の様子でしたよ
 
 
 
写真;花岡詠二さんとチェンミンさん、スヰングオールスターズの皆さん
 
 

黒岩卓夫 ささえあい生協前理事長 ~我が半生を語る~ 講演会7月22日

私共、「ささえあい生協(ささえあいコミュニティ生活協同組合新潟)」は、2006年2月に設立され、今年、2016年に、設立10週年を迎えました。
これを記念しまして、去る7月22日に、「ささえあい生協創立10週年記念事業」として、前理事長である、黒岩卓夫先生から「我が半生を語る」と題して、講演頂きました。
黒岩先生は、幼き頃、家族と一緒に満州へ開拓団として移り住みましたが、戦局の悪化に伴い帰国。その際、兄と妹を失ったそうです。また、家族は「引き揚げ者」などとも呼ばれ、そういった経験から、「日本政府に棄民された」と考えるようになったそうです。
その後は、医師であった父にならい、東京大学医学部へ進学。前述の日本政府への不満などから、学生運動に身を投じました。
卒業後は、学生運動から足を洗い、また、医師として活動するにあたっても、医局による支配を嫌い、一人で身を立てようと、新潟県大和町(現在の南魚沼市)に移り住み、医師として活動し始めました。
そこでは、田舎ではあるものの、医師として尊敬され、地域住民と密接な関係を築ける事に喜びを感じ、永住を決めたそうです。
そして、地域で医師として活動して行く中で、高齢者に対する「予防医療の重要性」に気づき、力を入れて取り組んだそうです。
その後は、地域住民や、地元の大政治家であった故・田中角栄氏の力などを借り、病院を設立。さらには、病院、保健センター、特養が三位一体となった「大和方式」と呼ばれる地域医療システムを生み出し、高い評価を受けました。
その後、病院という枠を飛び出し、地域全体を良くしたいと思うようになり、町長選挙に立候補しますが、建設業者等の反対もあり、落選。4年後、再挑戦しますが、再度落選しました。(しかしながら、その後、町長、助役、土建業者らが汚職で逮捕されたそうです。)
その後は再度医療の道に戻り、地域医療に尽力。当ささえあい生協の理事長も務めて頂き、地域の医療、福祉の充実に多大な貢献をなされました。
先生のこれまでの尽力に感謝すると共に、今後のご多幸もお祈りしております。
貴重な講演ありがとうございました。

Instagram

ささえあい総代・新年会(2016.1.16開催)

当日は59名の方々がご参加くださり、
みなさまこれまでの10年間の歩み、そしてこれから先の展望など、苦楽を共にした仲間たちと和気あいあいに語られておられました
ご多用の中、ご参加いただきました総代のみなさま、ありがとうございました
今回の演目目玉!!ー特別ゲスト出演ー
中野小路たかまろ氏による楽しい漫談
新潟弁で語る・新潟防犯アドバイザー
元警察官の経歴を持つ。
新潟弁で語る漫談師、新潟県防犯アドバイザー。
笑いを通じて、高齢者を守り、元気づけたい。
 
東蒲原郡阿賀町(旧津川町)生まれ
 
写真;中野小路たかまろさん
 
 
ささえあい生協初の試み、総代・新年会 は、
ラングウッド新潟で開催いたしました
爆笑漫談の後は、おたのしみ抽選会が行なわれましたよ
さ~イイ商品ゲットできましたか???
 
 
 
写真;奥右(高見理事長)・中央(川上事務局次長)・左(吉川人事担当)
 
 

「社会福祉法人 けやき会」設立準備会

11月15日(日)に設立総会(スタートする会)が開催されました

2017(平成29)年度の新潟市・介護保険事業計画で、西区五十嵐・坂井輪地域(圏域)に、ミニ特養(地域密着型の特別養護老人ホーム・定員29人)と小規模多機能型居宅介護事業(通い・泊・訪問サービスを実施、定員29人)公募される予定です。
 
私たちは皆、自分が暮らしている地域の中に、これからも「人としての尊厳や権利が尊重され、自分の家のような空気が感じられる居場所」のような施設(福祉タウン)がほしいと願っています。ちょうど西区上新栄町3丁目に土地が見つかり、私たち住民の手でそこに地域の福祉拠点をつくろうと考えました。また、10年前から新潟市を中心に県下各地でさまざまな福祉事業を展開している「ささえあい生協」の支援・協力が得られる見込みがつき、一緒に新潟市の事業計画に応募する準備を始めることにしました。
 
自分たちも親の世代も、障がいの有無などにかかわらず「ここを利用して良かった!」と言える、「新しい多世代交流・多機能型の福祉拠点」(福祉タウン)建設の夢を、地域の皆様と共にぜひ実現したいと思います。そのために、お一人でも多くの方のお力をお貸しいただきますよう、心よりお願い申し上げます。
 
あなたもご一緒に、地域で夢を語り合い、計画をつくりあげ、支え合って夢を実現しませんか?    
              ~ささえあいコミュニティ生活協同組合新潟 理事長 高見優~

★山田洋次監督作品・映画前売券販売★

    
 
 
 
            吉永小百合  二宮和也
          主演
 
    12月12日(土)全国ロードショー
 
終戦70年-----。
井上ひさし氏が、「母と暮せば」という題で長崎を舞台につくりたいと言われていたことを知り、山田洋次監督が泉下の井上氏と語り合うような思いで脚本を書かれた作品。長崎の原爆で亡くなった息子と、残された母親の物語です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ささえあい生協では、松竹120周年記念映画「母と暮せば」の映画前売券を販売しています。
 
通常前売券 1,400円 のところ、
 
組合員特別価格の500円
 
ご鑑賞いただけます!!
 

ご好評につき、特別価格チケットは完売いたしました。
ありがとうございました
 
025-378-6181
025-230-6680
sasaeai95@nifty.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ささえあいコミュニティ
生活協同組合新潟
〒950-2026
新潟県新潟市西区小針南台3-16
TEL.025-378-6181
FAX.025-230-6680
MAIL sasaeai95@nifty.com
高齢者が主体となり、経験や知恵を出し合い、福祉事業を始め、ニーズにあった事業展開を目指しましょう。仲間と一緒にささえあい生きがいをつくり出す全県規模の生活協同組合です。